子ども教育情報センターメイン画像

目標を達成する!コンサルタント

ビジョンと方向性

当然ながら
「経営者」はTOPであり
スクールのスタッフが一丸となって発展するためには、
経営者が明確なビジョンと方向性を示唆する必要があります。

経営者は、月ごと、年ごと・・・、(短期、中期、長期・・・)と
どこが悪かったのを見直し、次に活かしていきます。

私たちが担当させていただく事業者さんの中には
経営者というTOPでもあり、
教える指導者でもあり
入会を決める立場の担当者でもあり
受付もやっている
経理まで
という一人4役5役をかねている場合も多くあります。

だからこそ何かがかけていると、発展につながりません。
教えるのはどこにも負けない指導力があるのに
入会につなげるプレゼンは不得意
といったような事例をよくお見かけします。

次は継続率
そして、入会が決まるようになれば、次に来る悩みは
継続性の向上です。
毎年更新時期がくるとやめてしまう会員さんをどうすればうまく継続させてより良い教育環境を与えてあげられるか。 通っているお子さんのレベルが上がれば
より上の指導ができるスタッフも必要になります。

集客⇔入会⇔継続は、どんなスクールさんにも
永遠に繰り返し必要とされます。

私たちコンサルタント会社が一枚のチラシからトータルにスクールさんの発展をお受けするのは、そのためです。

人材は、宝です。
信頼して任せられる人を育てることが大切です。
経理スタッフが財務までできるスペシャリストになってくれたら・・・
受付スタッフが会員管理までできたら・・・
自分が海外に行っている間も入会が決まるようになっていたら・・・

その夢は必ず現実になります。
私たちが、必要なことから一つひとつお伝えしていきます。

»まずは、一度お問い合わせ下さい。